20代の可愛い女性にチンポを踏みにじられてしまった屈辱。。

ツーショットダイヤルはこちら

皆さん、こんばんは!
ドMの須出です。

女性はやっぱり怖いですね💦
弱いちんぽと金玉がある限り弱みを握られてしまう。

仕事帰りに友人の真理子から呼び出しがあり、いつものホテルへ….。
「お~、ちょうど溜まってたし、Hが出来るぞ!!」と股間を少し膨らませながらホテルに向かう。

ホテルへ到着し、待ち合わせの部屋に入ると、真理子は僕の姿を見るなり服を脱がせベッドに押し倒してきたのであった。
「おぉ~、早く入れたい…」と、彼女の服を脱がせようと思った瞬間であった。
僕の手を払い、パンツの上からちんぽを優しく揉み擦ってくるのであった。

「アン、気持ちい!」
チンポは気持ちよさのあまり、ズンズンムクムクと硬さを増していく…

 

 

あまりの気持ちよさに、顔を歪ませていると、女性は急に態度を変え、完全に硬くなったチンポを「バシッ!」っと平手打ちしてきたのであった。

「うわぁっ!痛いっ!」

「やめてくれ!」

嫌がっていると、今度は両手でチンポを押し潰してきた。
あっそうだった!真理子はストレスが溜まると、男性器を虐めて男が苦しんでいる姿を見て解消する性癖があったのを忘れていた。迂闊だった。

でも、もう遅い….。

 

 

ちんぽは叩かれ、潰され、そして、身体の一番下の部分の足の裏で、男性の大切なチンポをグリグリと踏みつけてきたのだ。ちんぽの先からは汁も漏れ出し、勃起は収まらない。なんて屈辱感だ。もっと踏んでください。僕のちんぽは女性に踏まれたり叩かれたりストレス解消のためにあるのだ。もう僕のちんぽはSEXのためのちんぽでは無い、女性のサンドバッグなのだ….。

続きは、動画をごらんください….。

 

コメント

  1. M より:

    のちんぽは女性に踏まれたり叩かれたりストレス解消のためにあるのだ。もう僕のちんぽはSEXのためのちんぽでは無い、女性のサンドバッグなのだ….。
    いいですね