もし射精したら敏感になったちんぽをずっとビンタしてやるからな!【ちんぽビンタ24】

皆さん、こんにちは!
ドMの須出です。

あっもう10日経ってしまった。
明日で11日目だ。
流石に40歳中頃を過ぎても溜まるものは溜まる。

電車に乗って、綺麗な女性の手を見ると、「あの手で僕のちんぽを思いっきり叩いて頂けないかなぁ」とか、スキニージーンズをはいた女性で、ジーンズが股間にピタッと張り付いていて食い込んでいたのを見かけてしまった時は、最後、勃起が収まらなくなり股間をガン見しながら、「あの股間で僕の顔をグリグリされたいなぁ」など…妄想を膨らませながら、あそこも膨らませている始末。

溜まると、普段の日常とはまったく違った世界に見えてしまう。男とは不思議なものだ。もうHがしたくてしょうがない。ちんぽに支配されている気分だ💦

今日は、勃起が止まず我慢が出来なかったので、部下の女性にメールを送り、ホテルでHをさせてくださいとお願いをした。

ホテルに到着して、今日はいっぱいぶち込んでひぃひぃ言わせてやると心に誓いながら服を脱いでいると、パンツ一丁になった瞬間に、いきなりベッドに倒され、僕の大切な勃起前のちんぽを掌でパンパンとリズムよく叩きながら、「もし、今日もすぐに出ちゃうことになったら、いって敏感になったちんぽを、ずっとビンタするからね」と上司の僕に向かって啖呵をきってきたのだ。射精してたまるかという気持ちと、男としてのプライドが潰され屈辱感が僕を襲う。

しかし、この言葉が、僕の気持ちとは裏腹に、ちんぽの反応は違ったのだ。
むくむくと起き上がってくるではないかぁ~。

スポンサーリンク

ちんぽを手で捕まえては、指で裏筋や亀頭をいじり、無理やり先汁を流させ、パンツが濡れてくるのを見ては上から目線で笑みを飛ばす。こんなにちんぽを馬鹿にされているのに、何故かちんぽは反応してしまう。

ちんぽは叩かれる度にビクンビクンと脈を打ち、そして、金玉へと振動が伝わり、金玉にいる精子たちも振動を楽しんでいるかのように感じてくる。

だんだんとエスカレートし、今度は僕を冷たい床に寝かせ、自分であそこを触り気持ちよくなりながら、身体の一番下にある部分の足の裏で、ちんぽを踏んできたのだ。「Hはさせてくれないのぉ~」と心の中で空しく叫びながら、あっけなくパンツの中で射精をしてしまったのだ。さっきまで振動で楽しんでいた精子たちも放出されてしまい、足の裏で踏まれてしまったのだ。男として何という情けない姿だ。

でも…..。やめられないのだ💦

覗き部屋 ギャルズアパートメント