パンストの上からビンタされ続けた腫れあがってたちんぽを握りつぶしてきた女!【ちんぽビンタ21】

皆さん、こんばんは!
ドMの須出です。

今日は、僕にとって記念すべき日だ。
人生初めて、女性に女性用のパンストを無理やり穿かされた日だ。

女性は、なんてエロくて気持ち良いものを堂々と穿いているのか。
動くと股間が擦れて気持ちい、撫でられて気持ち良い、叩かれて気持ち良いのである。
羨ましいものだ。

出会い系で出会った女性は、レズの女性だ。
男は生理的に受け付けないそうだが、パンストを穿いてくれるならと会ってくれることを了承してくれた。
最初だけパンストを穿いておいて、後で脱いでからま〇こに入れてやる。と心の中で微笑みながら言われるがままに。

女性は、パンストの上から大きくなった僕のクリを擦りつけてきた。
生で触られるよりパンストの上からの方がピタッとしている分、亀頭から裏筋、玉と振動がビビット伝わり気持ちよく感じる。亀頭の先からは我慢汁がぴゅっぴゅっと勢いよく溢れ出す。

と、気持ちよくなっていると、レズの女性は気持ちよくなっている僕に腹を立てたのか、パンストを破りだし、笑いながら見下した目でちんぽをビンタし、腫れあがってきたちんぽと亀頭を握りつぶし、ビンタしてきたのだ。入れるはずだったのに、まさかビンタされ足で僕の大切な場所を踏んでくるは。

僕のちんぽは潰されるためにあるのではない。ま〇こに入れるためにあるのだ。しかし、ちんぽをビンタされる喜びと気持ちよさを知ってしまった僕のちんぽは、もうまんこに入れるどころか使い物にならず、女性のストレス解消の道具と化してしまった。

そんなストーリーに作りたかったのだが、いかがだろうか…..。

今日はこれで抜こう!!