【射精禁止】ジーンズの上から執拗にもっこりの部分を触ってくる女!【ちんぽビンタ16】DONT CUM TODAY!

ツーショットダイヤルはこちら

今日は、出会い系サイトで出会った女性とホテルに向かった。
今週も仕事に追われ、1週間くらいSEXはしていない。

「今日こそは、僕のファントムで思いっきりま〇こに突いてやる」
そんな気持ちで僕は意気揚々としているのだった。

「早く、射精したい!」

ホテルに着く前から、女性と一緒に歩いているだけで勃起してしまい、歩くとパンツに擦れて先は濡れて冷たくなっているのを感じる。

もう我慢できない、早くホテルの中へ。

ホテルに入ると、ジーンズ以外の服を脱がされた。

「積極的な女性だ」
私も女性の服を脱がそうとするのだが、何と….!!!

「何触ってんのよ!」と罵倒されてしまったのだ!
こっちはH目的に来ているのに。

すると女性はベッドに座り、ジーンズの上から勃起したちんぽを指でまさぐり、触るたびにビクンビクンと反応する竿を観察するのであった。

女性は、男の股間のもっこりしたのが好きなフェチだったのだ。
これはHは諦めるしかないか。女性は、ギンギンに勃起しているちんぽを蔑みながらゆっくりと擦り続けるのであった。

気持ちよくなっていると、平手でちんぽをビンタされ、そして黒ストッキングを履いたくさい足の裏でちんぽを踏んでくる。

「なんなんだ、この屈辱的な感覚は!」
「たまらないじゃないかぁ~」
「もっと虐めてくれぇ」と心の中で叫ぶ。

こんなに擦られると….

「うわぁ出そうだ!!!」

 

すると女性は、手の動きを止めて、射精できないちんぽを見て笑いながらホテルを後にするのであった。

女性が帰った後、私は一人で、今起きた一部始終を思い出し、正座しながらセンズリをするのであった。

SM動画